フラメンコギター及び、レッスン内容について

                

マンツーマンレッスンなので生徒の方々の目的にあったレッスン内容で行ないます。
基本的な奏法からスタート。フラメンコギターの基礎技術は難しいですがコツコツと一つずつ作り上げていきます。右手の技術にはラスケアード、速いスケール弾き、アルペジオ、トレモロ奏法があります。左手のフィンガリングはクラシックギターや他のギターの基礎と一緒ですが、右手の技術はフラメンコギター独特です。
曲を練習する段階になっても、その都度、基礎技術の確認をしていきます。

レッスンでは基礎技術の確立に重点を置いてます。


フラメンコには独得のリズムパターンがあります。フラメンコの世界で"コンパス"と呼ばれてるリズムパターンは基本的に3拍子系と4拍子系です。
フラメンコには12拍子の独特のリズムパターンがあります。


リズムは感覚が掴めるまで少しずつ身に付けていきます。


曲は分かりやすい、ジプシーキングス(MY WAY 、インスピレーション、ジョビジョバ等)POPSな曲からも始められます。


フラメンコのエッセンスの入った、ロック、ポップスな曲からでも始められます。


レッスン曲については、生徒の方と相談の上、決めて行きたいと思います。 


フラメンコギターは取っ付きにくいイメージがありますが、そのエッセンスを活かすと、ボサノバ等のスタイルで弾かれてる方にもプラスになります。


普段はエレクトリックギターだが、何かフィンガースタイルのアコースティックギターをプラスしたい方も歓迎します。


寄り道してフラメンコギターを習われる方々も大歓迎です!         
会社員、学生さん、主婦及び主夫、長いブランクのある、復活ミドル、シニア世代も大歓迎です‼︎

 ※ 音楽のジャンルに関係なく、アコースティックギター(スティール弦、ナイロン弦)の基礎的な部分だけのレッスンもできます。コード、スケールの知識、簡単な読譜、簡単な曲の伴奏、簡単なメロディー、簡単なアドリブを弾く、など)しかし、あくまでも基礎的な知識です。もし、他ジャンルに興味が向かれた場合は、その専門分野の先生に就く事をお勧めします。